batak

batak

続・スタッフが仕立ててみました〈ヴィンテージ・リネン〉。

店頭のスタッフが、品質や仕立て映えを確かめるために仕立ててみたお品をご紹介いたします。

前回に引き続きbatakのスタッフ(今回は企画・購買の長谷川)が仕立てて見たのはヘビーウエイト・リネンの3ピーススーツ。

長谷川自らが企画・開発したオリジナルの服地で仕立てたものです。1940年代〜1950年代のアイリッシュ・リネン服地を詳細に

解析し、当時の紡績方法・織布技術にまで遡って再現してみたフランス製亜麻糸使用のヴィンテージ・リネンです。

当時のリネンは現在のモノとは異なり、かなりのウエイトで織られていたようです。今回ご紹介いたしますオリジナル・リネン

につきましては570gという超が付くヘビーウエイト。「通気性が良いため、5〜6月でも快適に着られますが、

夏だけと言うのは、もったえない。個人的にはもう少し長いシーズン利用するべきだと思います。」と

長谷川が涼しい顔でオリジナル リネン・スーツを着て通勤しております。

ハウス・カットのオーダーで仕立て。カットはオリジナル NEWドレープ。本人は晩秋まで着続けると言ってます。

▼オリジナル ヘビーウエイト・リネン(カーキ)で仕立てた3ピース・スーツ

ハウス・カット 3ピーススーツお仕立て¥130,000(税別)

ハウス・カットマスター 3ピーススーツお仕立て¥151,000(税別)

ビスポーク・スタイルド 3ピーススーツお仕立て¥220,000(税別)

hase_0492

©2003 Nobel Note inc. All rights Reserved.
当ホームページに掲載している文章・写真について無断転載を禁じます。

Bespoke Tailor batak.