batak

batak

神の手を持つ男

今回の大阪ブログは私が自信を持ってお勧めするお店のご紹介。

私は靴が好きなので自分で磨くこともありますが

お店にお願いすることも多々あります。

これまでもいくつかのお店に靴磨きをお願いしてきましたが

今回ご紹介するお店はその中でも

「プロの仕事をしているな」

と感じることができるお店です。

 

 

【 THE WAY THINGS GO 】

image1

お店は登録有形文化財「船場ビルディング」の一室。

レトロモダン漂う心地よい空間の中で感性も磨かれます。

 

image2

 

 

 

オーナー店主である石見豪氏の人柄も魅力的。

彼は誰もが憧れるような一流企業に勤めながら

「靴磨きが好きだから」

という単純明快な理由だけで会社を脱サラ。

裸一貫で靴磨き職人の道を歩むことになる。

最初は路上での靴磨きからスタートし、

次に飛び込みで会社訪問して靴を磨いてきたというまさに叩き上げ。

一見すると物静かで穏やかな印象を受けるが

話し出すと内に秘めたパワーを感じずにはいられない。

“好き” が彼を動かす原動力となり、

我流で靴磨きを突き詰めてきたという人間力が何よりも面白い。

 

 

image3

私の靴もご覧の通り。履くのをためらいたくなります(笑)

ポリッシュが長続きしてくれるのが嬉しいですね。

 

 

靴と言っても使われている材質は様々、

同じように磨いても必ずしも同じような輝きを放つわけではない。

しかし、これまで3万足以上の靴を磨いてきた経験値とセンスによって

どんな靴でも美しく仕上げる石見氏の審美眼にプロとしての流儀を感じる。

 

靴磨きだけでなくリペア(修理)の相談にも乗ってくれるので

興味のある方は一度訪れてみる価値があることをお約束します。

大阪店/工藤

 

お店の情報は下記の通り。

※来店時は要連絡、その場磨きの場合は必ず予約が必要です。

【 THE WAY THINGS GO 】  ←クリック!

大阪市中央区淡路町2丁目5-8 船場ビルディング415号室

連絡先:06-6203-0551

店休日:不定休 ※6月のお休み16、17、23、30

 

©2003 Nobel Note inc. All rights Reserved.
当ホームページに掲載している文章・写真について無断転載を禁じます。

Bespoke Tailor batak.