batak

batak

これであなたも映画の主人公〜ブレイシーズ編〜。

ブレイシーズを身につけた映画の主人公といえば?・・・

ゴードン・ゲッコーが思わず浮かんだ方、結構いますよね(笑)

映画「ウォール街」のマイケル・ダグラス演じるはまり役の主人公です。

世界の金融の中心地ウォール街で野心溢れる血気盛んな若者と、冷徹無比な成り上がり大富豪が違法な証券取引でマネーゲームを繰り広げる傑作で私も好きな映画の一つです。

この映画の中でちょいちょいブレイシーズ姿のシーンがみれるのですが、そのブレイシーズが小物として効いています。

バリバリと仕事をこなして大金を右から左へ動かす出来る男、

スーツも靴も一流品を身につける事が出来る成功者の証、そんな演出の小物としてこれみよがし的に出てきます。

そのブレイシーズ姿はただカッコいい!ではなくマネーゲームというどこか実体のないものを仕事にしている、上辺だけの落ち着かない虚構の生活、どこかその空虚さを感じさせてくれるんです。

そしてその影もまたカッコいい、そう思わせてくれます。

劇中ゴードン・ゲッコーが身につけているブレイシーズにストライプのものがあるのですが、それは英国名門のイートン校のストライプなんですね。

野望と非情さでのし上がった成功者でも手に入れられない、変えれない過去である「生まれと育ち」への憧れとコンプレックスを象徴するアイテムです。

屈折した主人公の内面を表していてひねりが効いています。

しかし、このゴードン・ゲッコー。インパクト大です。善悪でいうと悪なんですがカッコいいんです。

映画を見てたらちょっと真似したくなってしまう、そんな魅力的な主人公です。

仕事でスイッチを強引にオンにしたい時、『ゴードンゲッコーごっこ』したくなったりしませんか?

是非このブレイシーズを身につけて「強欲は善だ!」なんて言いながら株式投資のお供に如何でしょうか?

14599712_1126284614125011_1226833779_o

アルバート・サーストン 『 イートンストライプ』¥14,800(税別)

で、もう一つ。私個人の好みでブレイシーズといえば

映画「ダメージ」でジェレミー・アイアンズ演じるスティーヴン・フレミング。

息子の彼女に手を出して苦しむ下院議員という

複雑だけど彼にぴったりなこれまたはまり役です。

なんせセクシーなシーンが多く、ジャケットやウエストコートをちょいちょい脱ぐのでおのずとブレイシーズが出てきます。

ウォール街と違うのは成功者の皮肉を込めた小道具としてではなく

性的な場面での小物として使われています。

Hなシーンの多さとは関係なく(笑)個人的にはとても好きな映画で、この映画のジェレミーの着こなしはブリティッシュ感あふれるオンオフの着こなしがとても参考になります。

そんな『スティーブン・フレミングごっこ』がしたい方は、劇中彼が着用しているボックスクロスのネイビーのブレイシーズがございます。

こちらはファムファタールに出会ってしまった時のいけない情事のお供に如何でしょうか? (福岡店 福留)

14522292_1121682944585178_1341150770_o

アルバート・サーストン『ボックスクロス ネイビー』

 

 

©2003 Nobel Note inc. All rights Reserved.
当ホームページに掲載している文章・写真について無断転載を禁じます。

Bespoke Tailor batak.