batak

batak

野性味なら、このツイード。

 

10月も末になり、朝晩少し寒いなと感じるようになりました。我々の装いも秋冬物にシフトし、気温によってはツィードのスリーピースを着ています。そろそろ、冬支度を整える時期ですね。

さて、今回は英「ラバット・ミル」に特別注文したチェビオットツィードのご紹介です。その名は「ブレーマー/Braemar」。スコットランドの内陸にある村から名づけられました。実はこのブレーマー村は過去二度、英国の最低気温を記録した土地。なんと、-27.2℃。少々やりすぎかもしれませんが、そんな極寒の地でも負けない暖かさを提供したいと思います。

ウエイトは720g。しっかりとした厚みがあり、ハリがあり、ザラりとしたタッチが特徴的です。元々は狩猟用のジャケットに使われるような野性味あふれた服地です。繁みに分け入っても身体を守り、寒さにも強いクォリティです。

 ハウスカットで仕立てたドレープカットのサンプルです。ダークグリーンのヘリンボーン。

「ラバット・ミル」特別注文:「ブレーマー」のダークグリーン・ヘリンボーンを使い、ハウス・カットで仕立てたドレープ・カットのサンプル。

シックで洗練されたスタイルに落とし込みたいと選んだのが、ダーク・ブラウンのヘリンボーン、ダーク・グリーンのヘリンボーン、そしてダーク・ネイビーのダイヤゴナルの3色。

ダークブラウンのヘリンボーン。

ダーク・ブラウンのヘリンボーン。

lovat-braemar-2

茶系、ブルー系の糸も入ったダー・グリーンのヘリンボーン。

lovat-braemar-4

ネイビーのダイヤゴナル。濃淡の紺色の糸で織られています。オフィスでも着やすいですね。

ジャケットのみならず、スリーピースで着られても趣味性豊かな一着になるかと思います。バタク/バタク ハウス・カット全店でお取り扱いがございます。

 

©2003 Nobel Note inc. All rights Reserved.
当ホームページに掲載している文章・写真について無断転載を禁じます。

Bespoke Tailor batak.