batak

batak

大阪店より、お仕立て上がりのご紹介。

関西地方もすっかり冬本番に入り、今朝も白息をこぼしながらの通勤となりました。大阪店にはそんな寒さを物ともしない、クラシックなオーバー・コートが仕上がって参りました。

Exif_JPEG_PICTURE

英「ダグデイル・ブラザーズ」640g/ウール100% ハウス・カットでのお仕立て。時代に左右される事のない正統派の流れを汲んだ、チェスター・フィールドコートの完成です。色味は「大人のネイビー」と形容したくなる落ち着きがあり、気品有るオーラを感じます。フォーマルな雰囲気が印象的ですが、英国生地らしい厚みと弾力も備えておりますので、気兼ねなく着用できるビジネス・コートとしても重宝頂けるかと思います。高級感のみならず安定感もばっちりです。

Exif_JPEG_PICTURE英「ハリソンズ」330g/カシミア100% ビスポーク・スタイルドでのお仕立て。カシミアが放つ光沢と、ダブルブレスト特有の胸から腰にかけての抑揚は「美しい」という言葉に尽きるのではないでしょうか。ハンドメイドだから実現できる「立体感」「しなやかさ」が大人の余裕を醸し出しております。袖口に携えたターンバックカフ、これもビスポークならではの意匠です。世のジェントルメンのお洒落心をそそります。いつか私もこういうコートをサラッと着こなしたいものです。 今回ご紹介させて頂いたような、オーバー・コートはその年の冬の為だけではなく、数年~数十年を見越して末永く付き合うアイテムであると思います。お仕立てをご検討中の方、思い立った時こそがグッドタイミングですよ。ぜひこの機会にご来店下さいませ。(大阪店・長澤)

©2003 Nobel Note inc. All rights Reserved.
当ホームページに掲載している文章・写真について無断転載を禁じます。

Bespoke Tailor batak.