batak

batak

レアなカシミア混コットンで、春服を仕立てる。

来たる2月、当店で特別注文していた服地が東京・大阪・福岡全店に入荷いたします。非常に珍しいもので、英国やイタリアのマーチャントおよびミルでも、取扱いが少ない服地となります。それが、「コットン・カシミア混服地」です。素材構成は、良質なコットンとカシミアの混紡。当店オリジナルの、ションヘル式低速織機で織ったヴィンテージ・クオリティのツイル地と平織り地です。その特性は、コットン100%に比して“しなやかさ”があり、かつコットン服地につきもののシワに対して優れた耐性がある点です。

ここ数年、コットン素材の原料となる綿花が世界中で不足しており、コットン素材の価格に影響していくのではないかという懸念がテキスタイル業界を駆け巡っております。今年の夏までは現状の価格で推移しそうです。ひょっとしたら、コットン・スーツを仕立てるなら今が好機かもしれません・・・。

当店ではこの服地を春夏のメイン・ファブリックに位置づけておりますので、是非ご検討いただきたいと思います。カラーは、平織りにカーキとネイビー、綾織りにベージュをご用意。ドレープ・カット、サック・カット、ダービー・カットでお仕立ていただけます。(本店  長谷川)

1.new_cotton_suits

2.new_cotton_10oz ▲平織 325g/コットン95%・カシミヤ5%/カーキとネービーの2色。
3.new_cotton_11oz ▲綾織 295g/コットン90%・カシミヤ10%/ベージュのみ
©2003 Nobel Note inc. All rights Reserved.
当ホームページに掲載している文章・写真について無断転載を禁じます。

Bespoke Tailor batak.