batak

batak

冠・前・絶・後の!?

毎日ジメジメ蒸し暑いですね。(汗) どうでもいい私の近況報告ですが、最近は運動不足を解消するべく夜のお散歩に邁進しております。(コースは十三~新大阪) 何せウエアとスニーカーを新調するくらいの本気ぶりなのできっと成果は出るはず!!←何の?? 散歩あるあるですが、ルートを毎回変えていると色んな発見があってこれが実に面白いのです。ちょっと路地裏に入れば、そこには落ち着いた佇まいの割烹があったり、今風の洒落たカフェがあったりと♪。なんやかんや誘惑が多いので予め手持ちは“”小銭のみ”とルールは徹底しております!(ドヤ顔) 万が一誘惑に負けましたらこのブログでお店紹介させて頂きますね。さて本題に入ります。今回ご紹介いたしますのはイタリアのマーチャント(服地商)「シュミッツ&ロンバルド」社のスーツ地です。


ブルーグレイ ピンヘッド


グレイ・ピンヘッド


グレイ オルタネイトストライプ


ダークグレイ オルタネイトストライプ

’80年代後半から’90年代初頭、同社がイギリス・ハダースフィールドのミル(織物工場)マーティン&サンズに別注した服地です。ウエイトは430gm。10月上旬から4月上旬までカバーできます。打ち込みの良さと原毛の弾力を兼ね備えたこのヴィンテージ生地はしわに強く仕立て映えします。おすすめは「バタク・ドレープ」でのお仕立て。抑揚が際立つチェスト、腰にかけての絞りが綺麗に構築されます。ご存知の方も多いかと思われますが、ヴィンテージ生地は当店の人気商品の筆頭格です。これから夏本番を迎えるこのタイミングこそ、ご注文をおすすめいたします! 皆様のご来店お待ちしております。(大阪店・長澤)

©2003 Nobel Note inc. All rights Reserved.
当ホームページに掲載している文章・写真について無断転載を禁じます。

Bespoke Tailor batak.