batak

batak

男の基本はソリッド・スーツ。

猛暑日を記録し続けている関西地方の夏は、昨年よりも手強い気がしてなりません。もう何を着てても暑いですよね(汗)。昨日の通勤時のお話ですが、電車内でハイテンションな子供達と遭遇しました。行き先はどうやら『ユニバーサルスタジオ・ジャパン』(通称:ユニバ)のようでした。「一回も行った事ないから、この夏はちょっと冒険してみよっかな♪」なんて少し童心に返った心地良い時間でした。私も小さい頃、夏休みにはよく北九州市にあります『スペースワールド』に連れていってもらいました。名の通り宇宙をテーマにしたテーマパークなのです。当時を考えますと地方特有のB級感はあまりなく、子供から大人まで皆それなりにエンジョイしていたと記憶しております。ただ残念なことに同園は今年いっぱいで閉園することが決まっているそうです(涙)。これもご時世なのですね・・・。さて当店はすかっり秋冬モードに入りました。この時期は初めてご来店されるお客様からもよくご注文を頂いております。なかでも、スーツ=トレンドではなく本当に長く着用できるものは何なのか?と再考されている方が極めて目立っており『普通に見えるスーツ』というご要望が増加傾向にあります。今回はそのようなイメージをお持ちの方にぜひお仕立て頂きたいスーツ地をご紹介いたします。

【Taylor&Lodge】 ネイビー・ホップサック/400g

【Dugdale Bros】ネイビー・サージ/400g

【Dugdale Bros】ミディアムグレー・シャークスキン/400g

【William Halstead】チャコールグレー・シャークスキン/330g

いかがでしょうか。ご紹介の服地はどれもこの上なくベーシックで英国の本気をご堪能頂ける逸品でございます。普通とは何か?その答えは初めて袖を通された時にお分かりになるかと思います。お仕立てをご検討中の方、ソリッド・スーツは本当に良いものですよ。ご来店お待ちしております。(大阪店 長澤)


映画「秋刀魚の味」より。

©2003 Nobel Note inc. All rights Reserved.
当ホームページに掲載している文章・写真について無断転載を禁じます。

Bespoke Tailor batak.