batak

batak

お客さま、礼服は何着お持ちですか?

こんにちは、日比谷店の長谷川です。皆様、フォーマルの礼服を何着お持ちでしょうか。季節に応じ複数着を着回している方はどれくらいいらっしゃるでしょうか。日本の冠婚葬祭の場合、スリーシーズンの合い物を季節をまたいで着用されている方がほとんどのようです。今回は、やはり季節毎、春・夏・秋にそれぞれふさわしいフォーマル・スーツをご提案したいと思い、いくつかのオススメ服地を選んでみました。冠婚葬祭用フォーマルとはいえ、パーティもカバーできますので、ワードローブには複数着を用意し、着回すというのがやはりベストではないでしょうか。とくに、公の場でのお付き合いが増えていく30代・40代のお客さまには何かと出番が多くなるのがフォーマル・スーツ。そこで服地選びですが、夏場には最軽量の200g台後半、春と秋には300g台前半のウエイトが適当かと思われます。品質的には、英「テーラー&ロッジ」の高級素材〈ゴールデンベイル®〉および超細番手のしなやかなスーパー160‘sやスーパー150’s、さらにヴィンテージ・クオリティを追求したオリジナル「バタク・クロス」などをご用意しております。全店でお取扱いしておりますので、詳細はお電話および店頭にてお気軽にご相談くださいませ。

※価格表示はすべて税別です。

※今回ご紹介の服地は2ピースのみで3ピースには対応できない場合があります。

英「テーラー&ロッジ」ラムズゴールデンベイル®

ミッドナイト 225g平織り ウール100%ゴールデンベイル®はいくつかクオリティがありますが、平織りのライトウエイトは英「H.レッサー&サンズ」が取り扱っていた品質で225gとは思えない手触り。その膨らみと弾力性は抜群です。また色目のミッドナイトも他にない深みが特長のサマーシーズン・フォーマル。

英「テーラー&ロッジ」ラムズゴールデンベイル® 50%+スーパー160’s50%   ブラック・バラシア 330g  正に英「テーラー&ロッジ」らしい品質です。膨らみと弾力性、艶といった高級感あふれる春秋フォーマルです。

「テーラー&ロッジ」スーパー150‘s ブラック・バラシア 280g 自然な艶と滑らかさが引き立つサマーシーズン・フォーマルです。

 オリジナル「バタク・クロス」 ミッドナイト  290g  ウール65%、キットモヘア35%    あえて生産効率の悪いフライヤー紡績糸を選択し、布織スピードの遅い旧式ションヘル式織機で織り上げた、ヴィンテージ・クオリティです。現在、英国でも同様の品質は過去ものとなっており、他ではお目にかかれない貴重なサマーシーズン・フォーマル服地です。

©2003 Nobel Note inc. All rights Reserved.
当ホームページに掲載している文章・写真について無断転載を禁じます。

Bespoke Tailor batak.