batak

batak

コートで’30年代の雰囲気を、オーダーしてみませんか。

コートのオーダーを取り扱っているお店、比較的少ないのが現状ではないでしょうか。当店を初めて訪ねていらっしゃるお客様の多くが、「以前からコートをオーダーしてみたかったんだ」とおっしゃいます。ただし、採寸して補正を施したコートをご提供するだけではおもしろくない。どうせなら、コート服地から巷には出まわっていないものを作って、オーダーが当たり前だった時代のコートをご提供しようと考えたのがこのプロジェクトでした。「バタク・クロス クラシック オーヴァーコーティング」と題された取り組み。1930年代に英国で仕立てられた古着のコートを参考に企画をスタート。2年の歳月を費やして出来上がったのが、写真のチェスターフィールド・コートに仕立ててみた「ウエイト870g/3プライのダブルクロス」です。タテ糸の密度が通常の1.7倍という贅沢な糸使い。870gとかなり重めの着ごたえのあるコート服地ですが、ウーステッド(スーツ用毛織り素材)ゆえの風合いはことのほか滑らかに感じられるでしょう。お色柄は、ネイビーのヘリンボーン。クローゼットでの保管管理をしっかり行えば間違いなく一生モノです。

©2003 Nobel Note inc. All rights Reserved.
当ホームページに掲載している文章・写真について無断転載を禁じます。

Bespoke Tailor batak.