batak

batak

Dr.フランネル。

寒さが増すにつれ、病院のお世話になるケースが何かと増えてきます。実は先日、定宿ならぬ定病院(そんな言葉はありませんが)で3ピーススーツを着たドクターを見掛けました。普段着ている白衣を脱いで、グレイのフランネル・スーツに着替えて院内を足早に歩いていたのです。ドクターという職業の方は、当店のお客様も例に漏れず非常にお洒落であることはもちろん、センスの良さも群を抜いています。フランネルはやや濃い目のグレイ単色。これから学会にでも向かうのでしょうか。病院エントランスで、女性が運転する白いポルシェに乗り込み、クルマで混み合う週末の都道を西へ走り去って行きました。フランネルと言えば、2017年の秋冬で一番ご注文が多い服地です。中でも英「フォックス・ブラザーズ」をご指名された方が圧倒的に多い。色柄バリエーションの豊富さや、英「フォックス・ブラザーズ」のアーカイヴから実に的を射た復刻を行ったこともあり、テーラー業界でも期待を集めていました。肝心の風合いはといえば、「オール・ラムズ ウール」がもたらすキメの細かさ・滑らかさを保持。それでいてシッカリとした素材感を実現している“フランネルの中のフランネル”です。

▲バンチ〈フォックス・クラッシック〉より。グレイフランネルのダブルブレスト3ピーススーツ。ウエイト530g~570gのオール・ラムズウール。写真のお仕立てはビスポーク・スタイルド。一度は仕立てみたい憧れのグレイフランネルです。

▲バンチ〈フォックス ロンドンラウンジ〉よりセレクト。530g~570gのウエイト。オール・ラムズウールによるお仕立ては、ビスポーク・スタイルドの3ピーススーツ(ダブルブレスト)。ブラウンのグレンチェックにオレンジのオーバーペン。柄の大きさと色目の濃淡、格子の大きさはアーカイヴからの復刻。仕立て上がりは予想を裏切り、とても落ち着いた優しい雰囲気になりました。

©2003 Nobel Note inc. All rights Reserved.
当ホームページに掲載している文章・写真について無断転載を禁じます。

Bespoke Tailor batak.