batak

batak

ストイック派のグレンチェック・スーツ。

「普通のグレンチェックのスーツが欲しい」というご要望をお持ちのお客様より、ご注文頂きました完成品でございます。服地は英「ウェイン・シール」の復刻シリーズ<タワーブリッジ>よりお選び頂きました。非常に安定感のある見事な仕立て映えです。昨今は殆どの生地メーカーのバンチ(生地見本帳)を開いても、色の入ったグレンチェックが大半を占めております。所謂※オーバーペンとよばれるパターンです。当然それはそれで“カッコいい”なのですが、今回の様な色彩を抑えたシンプルな服地には着用者の内面を引き立たせる不思議な力があるのです。その真価は一着お仕立て頂ければ、お分かりになるかと思います。(大阪店  長澤) ※オーバーペン=格子柄の上に色糸で大きな格子を配した格子のこと。日本では越格子(こしごうし)とよばれる。

PS:最近の大阪店ですが、早くも春物の下見が始まっております。モヘヤ混のスーツ地やコットン・スーツ、なんとソラーロ・スーツのご相談まで!  相変わらず多種多様な提案を求められる私は幸せ者です。この調子だと今年のXmasは忘れた頃にあっという間に過ぎ去ってくれそうですね(笑)。←えっ?まさかの試合放棄ですか?

©2003 Nobel Note inc. All rights Reserved.
当ホームページに掲載している文章・写真について無断転載を禁じます。

Bespoke Tailor batak.