batak

batak

Favorite Items Vol.9

連日厳しい寒さが続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。今回は私が愛用しております、オッドベストをご紹介いたします。

英「W・ビル」のタッターソール柄です。当店が長年おすすめしているだけに、その使い勝手の良さは折り紙付きです。お持ちのツイード・ジャケットやブレザーをいつもと違う雰囲気で楽しまれてはいかがでしょうか。もちろん保温性にも優れていますので厳冬期の今こそ大活躍間違いなしです。貼るカイロやハイテクな下着での防寒も手軽で良いかもしれませんが・・。このブログをご覧頂いております皆様には、こういう冬のお洒落をぜひ取り入れて頂きたいです。マストアイテムですよ。(大阪店 長澤)

PS:つい先日「青空娘」(増村保造監督・昭和32年公開/大映)をDVD鑑賞しました。往年の邦画ファンの方でしたらご存知かと思いますが、主演の若尾文子の快活な演技がひときわ光る青春物語です。高校を卒業した主人公の有子(若尾文子)は生き別れになった実母(三宅邦子)を探しに故郷の伊豆を離れ上京します。そこで待ち受ける困難を持ち前の明るさで次々と突破していく姿にはとても元気をもらいます。それとこの作品の印象的だったところは徹底されたモダンな世界観です。南青山に佇むアメリカ風の屋敷が出てきたり、ブルジョワ家庭のライフスタイルが色彩豊かに描かれているのです。大映の初期のカラー作品というだけあって、その気合いの様なものが随所に表れています。当然衣装にも妥協はなく、都会の若い男女は当時の流行ファッションを身に纏いスクリーンに登場します。それでもやっぱり田舎育ちという役柄でも若尾文子が群を抜いて魅力的に映るのです。まだあどけなさが有ったとはいえ、さすが大女優ですね。

©2003 Nobel Note inc. All rights Reserved.
当ホームページに掲載している文章・写真について無断転載を禁じます。

Bespoke Tailor batak.