batak

batak

ドバイからの、ラヴコール。

昨年の11月、話は一本の国際電話から始まりました。いつものイギリスの取引先からかな、と電話に出た瞬間この通話は英語圏からではないことを即座に察知した次第です。電話の主は「ドバイ首長国で暮らし、狩猟を趣味で楽しんでいる」と話し、ついては「バタクのサファリ・ジャケット(既製品)をホームページで見て気に入った。これだけ本格的なつくりのモノはいままで見たことがない。是非、1着ほしいのでDHLで送ってくれないか」という海外からの注文だったのです。

バタクでは通販はもとより、国際発送には対応していないためご希望に沿えかねるということを丁重にご説明し、その日は電話を切りました。ところがそれから1週間にわたって、連日のようにドバイの紳士からの電話が鳴りやみません。こと細かにご自身の採寸サイズを知らせて来たり、DHLの取引方法を指示してきたりと、購入モード冷めやらぬ状況が続いたのです。何本目かの電話では、サファリ・ジャケットのベルトについて切々と賞賛いただき、「このウエスト・ベルトはスゴイ、ベルトだけでも送ってくれないか」とまでリクエストされる始末。社内でご注文について検討するとの応対でようやく電話を切ることができました。しかし、既製品といえども試着していただいた上でのサイズ感、実物を手にとっていただくことでわかる機能性などは店頭でのご案内が必要と考え、現時点では通販および海外発送は時期尚早と判断。ドバイの紳士には事情をお話しし、何とかご理解いただくことができました。

当店としてはホームページの写真(&英文)だけでこれほどまで熱烈な支持を頂戴したことには感謝の気持ちで一杯ですが、通販(ネット通販)のインフラがないまま販売を行い、結果、お客様にご不満を与えるようなことになってはいけないと考えております。現在、オンライン販売についての可能性を検討中です。ひょっとしたら、ネットでバタクの商品が買える日もそう遠い話しではないかもしれません。ちなみに、今春より厚手の「ヘビードリル地(コットン100%)」を採用したオリジナル サファリ・ジャケットを店頭展開しております。夏場ではなく、秋や初冬がふさわしい一着。寒暖の差が激しいアフリカの気候で着用する“本物”にこだわった仕様となっています。なお、初春から初夏をターゲットにした軽量ポプリン(コットン100%/カーキ色)のサファリ・ジャケットも在庫がございますので、ご所望の節はバタク各店にお問合せくださいませ。

コットン・ベビードリル製 オリジナル サファリ・ジャケット¥63,000(税別)

脱落防止の6ステッチ ヘビー ウエストベルト。※注  写真は昨年採用したコットン地で、今季は採用しておりません。

©2003 Nobel Note inc. All rights Reserved.
当ホームページに掲載している文章・写真について無断転載を禁じます。

Bespoke Tailor batak.