batak

batak

試作仕立てのビスポーク・スーツ販売、「コンジット・カット」

こちらは試作ビスポーク品を扱う「バタク ハウス・カット」本店のみのお品(1点モノ)となります。シリーズでご紹介する第5回目は、グレイ  チョーク・ストライプの2ピース・スーツ。ご希望のお客様のみのリクエストにお応えしている「コンジット・カット」です。’60年代、サヴィル・ロウに隣接するコンジット通りで営業していた〈アンソニー・シンクレア※〉のトリビュート・スタイル。手前味噌ですが、世界でもこれほどまでその雰囲気を再現した例は皆無かもしれません。抑揚のあるグラマラス・ボディ、ビスポーク・スタイルド(手縫い)だから実現できる不均質な仕立て感。服地にはヘビーウエイトの「フィッシャー」を選択しております。流通チャネルの違いで、英「フィッシャー」と「ダグデイル・ブラザース」というブランド名を使い分けておりますが、服地自体は同じものです。ただし、同社の服地が一番良かったとの評価がある年代に試作したお品ですので、仕立て映えについては文句のない水準で仕上がっております。ボタン・アジャスターのトラウザーズはテーパード・シルエット。’60年代の雰囲気で統一させています。36サイズのみの1点モノです。

価格¥140,000(税別)寸法調整・リフォームは別途料金にて承ります。

※オリジナル コンジット・カットを手がけた〈アンソニー・シンクレア〉はショーン・コネリーの専任テーラーとして活躍していました。現在、ロンドンで営業している〈アンソニー・シンクレア〉とは徒弟関係も技術的継承もないようです。

©2003 Nobel Note inc. All rights Reserved.
当ホームページに掲載している文章・写真について無断転載を禁じます。

Bespoke Tailor batak.