batak

batak

夜のバラシア、シワ知らず。

フォーマルの服地を選択する際、モダンで機能的な面を優先すると、やはりベーシックなバラシア(BARATHEA)がシックリ来ます。ドスキンやタキシードクロスも「あり」なのですが、耐シワ性の高さ、シワに対する復元性を考えるとバラシアに軍配が上がります。とは言え、世間一般の冠婚葬祭で主流となっているのは、ドスキンでもなく、バラシアでもない、毛羽が少なく艶があるタキシードクロスの方に圧倒的な支持が集まるとか・・(某結婚情報誌)。一方で、ご婦人とちょっとカクテルを一杯なんてシーンで着るとなると、バラシアでお仕立てになったディナースーツに評価が集まります。結論、夜のフォーマルはバラシアです。フォーマル用の「バタク・クロス」として織らせた当店オリジナルのバラシア。タスマニアウールとメリノウールのブレンド服地で、320gのウエイト。旧式スロースピード織機による製織。通年で着用でき、プライス的にもコスパに優れております。

メイド・トゥ・メジャー  2ピーススーツお仕立て¥100,000

ビスポーク    2ピーススーツお仕立て¥180,000

ディナースーツ(タキシード)のお値段はお電話でお問合せください。

価格表示は税別です。

©2003 Nobel Note inc. All rights Reserved.
当ホームページに掲載している文章・写真について無断転載を禁じます。

Bespoke Tailor batak.