batak

batak

トレンチの着こなしのポイントは、ベルトです。

 クラシックなトレンチ・コートはどうも。と、敬遠する人がいます。その多くは身長的なもの、ゆとりのあるシルエットになじめないことなどをその理由に挙げています。中には「刑事(デカ)じゃないんだから」とか、「気取りすぎ」という方もいらっしゃいます。これらは着方ひとつで何とでもなることを、お気づきになっていないようです。まずはウエストのベルトを絞ることが重要です。腰を絞って胸を膨らませ、胸を大きく見せます。するとどうでしょう、誰もが屈強な男に見えるのです。これはゆとりのあるシルエットだからできる技です。着丈が長いと感じている方、ベルトを高い位置で締めてください。絞った位置からボトムラインがつくれるので、脚を長く見せることができます。それが身長にも寄与し、背丈がなくともバランスをつくることができるのです。刑事(デカ)に見えるのは、おそらくベルトをせずに、羽織るだけの着方だからでしょう(日本の刑事ドラマではベルトをしません)。羽織るなら、バルカラー・コートの方が様になります。ミリタリー・スペックに基づいたトレンチ・コートの場合はモノの成り立ちからいっても、完全武装的な着方を選択すべきではないでしょうか。ちなみに、お腹が苦しいのでベルトなんかしない、というお客様。Aラインが美しい当店のバルカラー・コートをオススメいたします。

 バタク トレンチ・コート サイズ34、36、38、40

ベージュ、カーキ、ネイビー

¥138,000(税別)

©2003 Nobel Note inc. All rights Reserved.
当ホームページに掲載している文章・写真について無断転載を禁じます。

Bespoke Tailor batak.