batak

batak

豊富な色柄、「ハーディ・ミニス」のフレスコ®。

トラベル・スーツの服地〈フレスコ®〉と言えば英「マーチンソン&Co.」の登録商標です。当然、他の服地ブランドが使用することはできません。しかし、英「ハーディ・ミニス」(サヴィル・ロウ ロンドン)が堂々と使用しているのです。実は両社ともに同じ系列、すなわち「ハダーズフィールド ファイン ウーステッド」社の企業グループに属するブランド。つまり、〈フレスコ®〉と名乗れる商品は2社存在していることになります。しかも、「ハーディ・ミニス」は同社が扱うフレスコ®の全コレクションを「マーチンソン&Co.」に織らせているのです。同じクルマを名前だけ変えて販売するバッジエンジニアリングのようにも思えますが、そこに「ハーディ・ミニス」がこの服地を手掛けている理由があります。営業力と提案力のある服地商だからできる、多彩な色柄の品揃えです。それは、ミルである「マーチンソン&Co.」にはできない領域なのです。たとえば、「フレスコⅢ®」という服地見本帖を見てください。色柄・ウエイトともに〈フレスコ®〉だけでよくこれだけ揃えるものだ、と感心してしまいます。お好きなお客様でしたら、見本帖一冊を眺めているだけで午後のひとときを過ごせるはずです。2ply(強撚糸を2本束ねる)にするか、3ply(強撚糸を3本束ねる)にするか。単色にするか、柄モノにするか。目付は4種類のうちどれにするか。お仕立の際は、どうぞ選ぶ楽しさをごゆるりと満喫してください。

〈フレスコ®〉について簡単に説明させていただきます。大雑把に言うと、ウールの強撚糸を束ねた服地。強撚糸同士の間にすき間ができるため、通気性がいいこと。そして、強撚糸を2本(2ply)あるいは3本(3ply)ツイストさせるので、シワになりにくく復元性も高いのです。

「フレスコⅢ®」の服地見本帖だけで100種類近い色柄があります。見本帖の表紙に記されているように、〈フレスコ®〉は「究極の出張旅行用スーツ地/The Ultimate Travel Suit」に適しているわけです。

©2003 Nobel Note inc. All rights Reserved.
当ホームページに掲載している文章・写真について無断転載を禁じます。

Bespoke Tailor batak.