batak

batak

ヴィンテージのウール&リネン、揃いました。

日中は春の日差しが心地よい季節になってきましたね。暖かくなってくると次第に街の景色も明るくなってきます。街ゆく女性のファッションにパステルカラーが見られるようになれば本格的に春到来となりますが、男性も積極的に季節感のある服装を楽しんでもらえたらと思います。四季がある国はたくさんありますが、日本ほど四季にはっきり特徴のある国はないからです。さて、バタク大阪の店頭にはヴィンテージのウール&リネン服地が入荷しています。現行の服地では見ることのできない稀有なものばかりです。それではご紹介していきます。

いきなりお宝級の登場です。スコティッシュ・ツイードを得意とする「ロバート・ノーブル」のガンクラブチェック。秋冬のツイード服地では定番人気のお色柄ですが、ウール&リネンのサマーツイードでは大変レアな服地と言えます。ウエイト320g

織元不明の無銘柄ですが、非常に凝った織り方をしています。お色はグレイですが、よく見るとブルーやベージュのネップが入っていますので、見る角度によってはブルーグレイにも見えます。ウエイト300g

こちらも織元不明の無銘柄。ベージュの中に多彩な色が入っているのが分かります。ソラーロではありませんが、それっぽい見え方です。こちらもなかなかレアな服地と言えます。ウエイト300g

上の画像のお色違いのベージュです。こちらは単色になるのでイメージしやすいと思います。リネン特有の風合いがよく分かります。ウエイト300g

いずれもヴィンテージにつき着分のみとなります。お仕立て価格などはお気軽にお問い合わせください。季節感のある服を着て季節を楽しむことは贅沢かも知れませんが、気持ちが豊かになります。私も歳を取ったせいでしょうか、四季折々の風情を楽しむことに喜びを感じるようになりました。(バタク大阪 工藤)

©2003 Nobel Note inc. All rights Reserved.
当ホームページに掲載している文章・写真について無断転載を禁じます。

Bespoke Tailor batak.