batak

batak

ウール&リネン推しです。

前回のブログでご紹介した「バタク・クロス」のウール&リネンは仕立て上がると本当に素晴らしい風合いが魅力の服地です。麻特有の雰囲気も楽しめますし、ビジネススーツとしての実用性も兼ね備えたイチオシの服地なのです。昨年、大阪店では「バタク・クロス」同様に「テーラー&ロッジ」のウール&リネンも大好評でしたので、今年も店頭にネイビーとグレイをご用意しました。実際にお客様が着用されている姿を見て「私も欲しい!」と思ったほど雰囲気バツグンなのです。ということで今年は私も仕立てます。ブログをご覧の皆様はカチッとした隙のないスーツスタイルの方が多いと思いますが、たまにはウール100%では出せないちょっと抜け感のあるスーツスタイルも良いですよ。(バタク大阪 工藤)

(英)テーラー&ロッジ スーパー120’sウール50%・リネン50% ウエイト200g

PS.今の情勢不安のせいでしょうか、映画「復活の日」(1980/角川)が頭をよぎります。所謂パンデミック映画です。この映画、今では考えられないくらい無駄に製作費を投入して大コケしたのですが、スケール感はハンパないです。しかし、肝心の物語はツッコミどころ満載で破綻しています。でもテーマ曲が凄く良いのです。ジャニス・イアンが唄う「You Are Love」はたまに聞きたくなる名曲です。

©2003 Nobel Note inc. All rights Reserved.
当ホームページに掲載している文章・写真について無断転載を禁じます。

Bespoke Tailor batak.