batak

batak

これでもか、これでもか。

             

先回に続き、究極の服地を使ったお仕立をご提案いたします。一つは、しなやかな高級スーツの指標でもある「スーパー」、すなわち長繊維の服地です。繊維長が長ければ、織り上がった服地は柔らかさを持つ反面、耐久性にも優れます。ご提案する「スーパー170’s」となると、その「しなやかさ」は上級品質のカシミアに匹敵します。写真の「ヘンリー・パーク®」は、高級服地マーチャント「ホーランド & シェリー」が展開する高級ライン。「ヘンリー・パーク®」とは、メリノウール発祥の地にちなみ、原毛、紡績、銘柄・・・いずれを取っても「これでもか」という最高の仕事が施された超高級品です。ウーステッドの最高峰が「ホーランド&シェリーのヘンリー・パーク®」なら、モヘアの最高峰には「ウイリアム・ハルステッド」の2plyを推します。使用している毛糸の品質では他を圧倒し、「これでもか」とコダワリ抜いた強撚糸が生み出す立体的な仕上がりには、多くのテイラーが異口同音に賞賛の声を上げています。

高級服地と言えば英「ホーランド&シェリー」のバンチ〈ヘンリー・パーク®〉。スーパー170’sの超長繊維には高級品が醸し出すオーラがあります。お仕立価格についてはお電話でお問い合わせください。

いわゆるトニックを想起させるシワに強い強撚糸服地。織り元はモヘアを織らせば英国トップの「ウイリアム・ハルステッド」。素材感は抜群の蘇生力とパリっとしたモヘアのハリが見事。高級素材かくあるべし、の色ツヤにもご注目ください。

©2003 Nobel Note inc. All rights Reserved.
当ホームページに掲載している文章・写真について無断転載を禁じます。

Bespoke Tailor batak.