batak

batak

此の上無い、ヴィンテージのフランネル。

             

今後ふたたび目にすることが無いと思われる出物との出会いがヴィンテージ生地の魅力のひとつと言えます。今回はそんな一期一会の出会いに相応しいヴィンテージ生地をご紹介します。60年代から70年代初期に織られた「ウェイン・シール」のウーステッド・フランネルです。これはウーステッド(梳毛)の毛糸を使ってフランネル(紡毛)のような風合いに織り上げた生地になります。この生地の素晴らしいところは、滑らかな手触りと柔らかな風合いを持ちつつ、しっかりコシがあることです。低速織機で時間をかけて織り上げた証です。これは仕立て映えの美しさに繋がります。そして、ブラウンの色味も非常に凝っており、雰囲気のあるスーツに仕上がることは間違いありません。玄人好みの生地には違いありませんが、一部のヴィンテージ生地に見られるような特異な個性はまったくありませんので、どなたでも普段使いに適した実用スーツとして愉しめることも大きな魅力です。是非、本物のヴィンテージ・クオリティをお確かめください。(バタク大阪 工藤)


生地:ウェイン・シール ブラウン・ピンチェック

品質:ウール100% 400g

価格:スーツ ¥209,000~


生地:ウェイン・シール ブラウン・メランジ調

品質:ウール100% 400g

価格:スーツ ¥209,000~

【バタク大阪より臨時休業のお知らせ】
誠に勝手ながら、11月11日(木)、11月23日(火)は臨時休業とさせていただきます。お客様にはご不便をおかけしますが、何卒ご了承の程お願い申し上げます。

©2003 Nobel Note inc. All rights Reserved.
当ホームページに掲載している文章・写真について無断転載を禁じます。

Bespoke Tailor batak.