batak information blog

もう残すところあと数着分、「H.レッサー&サンズ」の希少デッド。

2017年06月24日

これまで幾度となく英「H.レッサー&サンズ」のデッドストック服地をご案内してまいりましたが、ここ数年、世界中のテーラーが探しているためか次第に品薄になってまいりました。とくに名作とされるヴィンテージ・イヤー’70〜’80年代の服地はすでに希少なお品となっております。ご案内の高混率モヘア地(60%サマーキッドモヘア×ウール40%)はシャドーのヘリンボーンという非常に珍しい柄で、ただでさえ希少な英「H.レッサー」の高混率モヘアもなかでも「超」が付くレアものです。その良さは、60%ものモヘア使用でありながら光沢が抑えられて,オールウールの様な滑らかなハンドリングにあります。また、ヘリンボーン柄も遠目には単色のネイビーに見え、よほど近付かない限り柄に気づかないというお洒落で粋な雰囲気が楽しめます。在庫残はわずか。是非、お問合せください。

[英「H.レッサー&サンズ」デッド・ストック モヘア服地]

batak Blogs Archive
過去の記事はこちらから

年別


月別