batak information blog

男が唯一許される、袖口の装飾品。

2018年04月17日

いわゆる市場では手に入りにくくなっているのが、クラッシックなカフ・リンクスです。当店のお客様ならご存知のことと思います。男の装いの中で、唯一ジェウェリーの気分を楽しめるアクセサリー装飾品であり、コレクション・アイテムとしてサザビーズなどの高級オークションにも出品されています。ガラス細工、石、皮革、金属、貝殻などさまざまな素材を使い、安価なものからダイヤを埋め込んだ高額なものまで多種多様。とくに1920年代のアールデコやミッドセンチュリー・モダンのデッドストック品などを観ていると、お好きな方でなくとも、その魅惑の世界に引きずり込まれてしまうオーラを感じることができるのではないでしょうか。さて、近年のカフ・リンクスは簡素化が進み、「スウィーベル・バー」と呼ばれるツメを起こしたり畳んだりでき、装脱着が楽な仕組みが増えています。一方、2つの楕円(オーバル)パネルをチェーンで繋ぐ伝統的な「ダブル・フェイス(ダブル・パネル)」様式は、装脱着に慣れが必要なためか、流通量が減っているのは確かです。当店では、創業以来、この「ダブル・フェイス」に格別のこだわりを持ち、アンティークや英国の「コーディス・マヤ」が手がける品々を常に品揃えしてまいりました。様式、素材、アンティーク品など圧倒的ではないかと自負しております。是非お問合せくださいませ。なお、ビジネスで着けても失礼でない簡素なもの、フォーマルな場所にふさわしい貝を使ったアイテム、遊び着に合わせるデザイン・コンシャスなものなど、同じ「ダブル・フェイス」でもTPOがありますので、その辺りのマナーを店頭でご紹介させていただければと思います。

左)丸形銀製ケースに白蝶貝を埋め込みました。フォーマルにもお使いいただけます。batak オリジナル¥28,800

右)丸形銀製のケースに黒蝶貝をあしらいました。夜会などのフォーマルにもお使いいただけます。batakオリジナル¥28,800

左)菱形のオニキスに銀製のチェーン。フォーマルにもお使いいただけます。batakオリジナル ¥28,800

右)6角形の薄型銀製フェイス。エィジングが楽しみです。batakオリジナル¥19,000

左)究極の銀製オーバル・シェイプ。約2週間でイニシャルを入れられます。 batakオリジナル¥19,000

右)ニッケル&エナメルのオーバル・シェイプ。英「コーディス・マヤ」¥29,000

左)ベースメタルがシルバー&18KGプレートに高品質エナメル。英「コーディス・マヤ」製¥58,000

右)8角形のフェイスに、凝ったダイヤ模様を構成。英「コーディス・マヤ」¥58,000

この他、多数のカフ・リンクスを店頭にご用意しておりますので、是非、現品をご確認いただければと思います。

※価格表示はすべて税別です。

batak Blogs Archive
過去の記事はこちらから

年別


月別