batak information blog

英国にしかない英国、「ラザフォード」のバッグ。

2018年06月09日

英国はイングランドの北西部に位置する小さな街「チェスター」。革製品の老舗工房「シャトルワース」社は、’90年代後半に操業を停止し、その歴史に幕を降ろしました。そして、同社の廃業から10年余年。かつての輝きに満ちた純英国製革製品に想いを寄せるある経営者が、廃棄処分寸前となっていた「シャトルワース社」の設備一式を購入したのは2010年のことです。生産再生に際して最大の課題は、歳月が経過し朽ちつつあった生産設備を1年以上の時間をかけて再生することにありました。見捨てられていた工具、欠損した型紙、壊れた旧式機器をすべて元通りにしました。次いで、かつて工場で働いていた革の縫製職人を、生産の現場へ復帰させています。再生翌年には英国産の原皮を使い、なめし作業も英国内で行う“ピュア イングリッシュ・ブライドル レザー”の安定調達までも実現。合わせて、〈ソリッドブラスの金具〉〈アイリッシュリネンの糸〉など、英国で生産されるパーツ材料にもこだわりを持って再生させることに成功しました。バタクでは、スタッフが長年この「ラザフォード」社の革製品を使用しており、その品質と革の風合いには絶大な信頼を寄せております。

フラップオーヴァー¥150,000 色目は薄茶と黒 サイズW40xH29xT11

ワンバックルフォリオ¥48,000 チョコレートと薄茶サイズW37.5xH26xT5

クラッシックフォリオ¥48,000 チョコレートと薄茶サイズW37.5xH26xT5

トングフォリオ¥40,000チェスナット H38xH26xT4

トングフォリオ¥40,000ブラック H38xH26xT4

ミュージックバッグ ¥55,000 ブラック W38xH28xT6

価格表示はすべて税別です。

batak Blogs Archive
過去の記事はこちらから

年別


月別