batak information blog

シルクを使ったオッドベストのオススメ。

2018年06月30日

英国のフォーマル・スタイルを一覧できる場として「ロイヤルアスコット競馬」があります。王室を筆頭に一般市民も観戦する年に一度の大イベントとしてその様子が報道されています。当日は、王室関係者に限って華やかなドレスコードが設けられており、女性は色取り取りのドレスに帽子を、男性はグレイおよびブラックのモーニング・コートやディレクターズ・スーツを身に付けます。王室のウエディングも、「アスコット競馬」のドレスコードに準じていることから、まさに英国的なフォーマルを知る上で、非常に参考になる催しと言えるでしょう。その一例として、シルクのオッドベスト(ウエストコート)があります。ディレクターズ・スーツやモーニング・コートにシルクのオッドベストを合わせる着方が英国スタイルとして定着しています。当店では、ウエディングの新郎および参列者のための、フォーマル用ベストのご注文に応えられるよう、英「バーナーズ」の深い艶のあるシルク地を豊富に取り揃えております。6プライ〜7プライで織り上げる、耐久性と滑らかさを持ち合わせたお品です。品質的にはおそらく世界一と言っても過言ではありません。もちろん、お色柄も多種多様。お好みのお色柄を選択し、モーニング・コートやスーツとの組み合わせを楽しんでいただけます。

英「バーナーズ」ホワイトヘリンボーン  シルク オッドベスト

ハウス・カットベスト お仕立て¥52,000(税別)

ビスポーク・スタイルド  ベストお仕立て¥78,000 (税別)

英「バーナーズ」シルク オッドベスト

英「バーナーズ」シルク オッドベスト

英「バーナーズ」シルク オッドベスト

batak Blogs Archive
過去の記事はこちらから

年別


月別