batak information blog

なぜ、ネクタイで印象は変わるのか。

2018年08月12日

「バタク・クロス」で仕立てた同じブルーのピンヘッド(235g)。こう見えて¥110,000(税別)で仕立て上がる3ピース・スーツですが、それはともかく、注目してほしいのはネクタイです。皆さんの目にはどう映るでしょうか。スーツはいずれも同じ服地の同一カットです。ネクタイを代えただけで、ずいぶんと印象が違って見えるはずです。実は「ノドもと」というのは、視界の中でも相手の目線が集中するエリア。相手と対峙する時、何かと考えが及ぶ場所だと言います。人によっては風体から値踏みする方もいるかもしれません。昔の人は言いました。スーツは一張羅でもいい。だたし、ネクタイは最低でも5本は持ちなさいと。

A:エンジ色のソリッド・タイ

B:スクエアドットのプリント・タイ

C:格子柄のプリント・タイ

D:イエローのピンドット・タイ

A〜Cは英「バーナーズ」当店特別注文品¥13,000(税別)

Dは英「デビッド・エバンス」当店特別注文品¥13,000(税別)

batak Blogs Archive
過去の記事はこちらから

年別


月別