Tailor's BLOG

Tailor's Blog

進化している、サック・スタイル。

2017年05月09日

⬆️身体のラインに沿わせた、かつてのサック・スーツ。いわゆるアメトラのイメージとはずいぶん違います。 「サック・スーツ」についてご存知の方は多いかと思われます。...
more >>

ビジネス・スーツを考える。

2017年04月20日

仕事で着るためにスーツを購入する、という人はスーツ購入者(オーダーを含む)の約9割に及びます。就活においてはもちろん100%です。ビスポークの市場も同様のニーズで成り...
more >>

サヴィル・ロウの、今。

2017年03月18日

ロンドンのサヴィル・ロウについて、もはやこのブログで説明する必要はないのかもしれません。その歴史や著名なテーラーについては雑誌や書籍に繰り返し記されていますし、現地を訪れ...
more >>

3ピースと2ピース。選択のポイントは・・。

2017年02月14日

3ピースにするか、それとも2ピースにするか。スーツを注文する際には必ずどちらかを選択します。その時の尺度あるいは基準となる理由や理屈はなんでしょうか・・・。 スーツ...
more >>

アイビーの、功罪。

2017年01月16日

日本の男性洋服の骨組みを作り上げたという意味で、アイビー・ルックが果たした役割は絶大なるものがあります。いまだに、その骨組みは継承され、揺るぎない世界観を持ち続けていると...
more >>

英国製毛織物は、なぜ「ハダーズフィールド」なのか?

2017年01月03日

「テイラー & ロッジ(1883年創業)」も、「スミス・ウーレンズ(1827年創業)」も、「ボアー・ローバック(1899年創業)」も、「マーティン サンズ&カンパニー」も...
more >>

バンチと店頭在庫服地。

2016年12月18日

服地見本帖のことを「バンチ/Bunch」と呼ぶのはご存知の通り。服地を帳面サイズにカットして束ね、あるテーマにしたがってそれらのバリエーションが一目できるように編纂したも...
more >>

経済とビスポーク。

2016年12月13日

「金融関係に従事している人たちが、スーツを新たにオーダーし始めたら景気が良くなっている証拠だ」と言われて来た英国はロンドン。ロンドンと言えば、シティと呼ばれる欧州地域の金...
more >>

かつては、高級将校しか着られなかった。

2016年11月17日

テーラーでありながら、バタクではトレンチ・コートを企画・生産・販売しています。歴史のあるこのコートは、言わずと知れたイギリス・フランス軍の軍装支給品で、その歴史や製造元に...
more >>

ラムズ・ゴールデンベイルの価値。

2016年10月29日

英国はハダーズフィールドにあるジョセフ・ラム の紡績工場。 当店のブログでも度々登場する「ラムズ・ゴールデンベイル/Lumb’s Golden Bale」。オース...
more >>