batak

batak

ご満足いただいております。

ご注文をいただいておりましたコート類が、次々と縫い上がってきております。とくに、ご紹介する「クラシック ラグラン・コート」のデキには多くのお客様から賛美の声を頂戴しております。コートそのものは、スーツほどフィッティングがシビアではありません。むしろ、ルーズ感を上手に出すことが素材を活かす上で重要になっております。だからこそ、服地の選び方次第でコートは表情を変えます。同じカッティングで仕立てても、まるで別々のコートに見えるところが魅力なのです。同じヘビーウエイト・ウールでも、単色のフランネル(紡毛毛織)、厚手のウーステッド(梳毛毛織)、ツイード、柄モノ等々・・各々、まったく異なる表情を見せてくれます。また、これら「クラシック ラグラン・コート」のカッティング・ベースとなっているコットンの「バルカラー・コート」(既製品)も春先まで着用できることから、ビジネス用コートとしてご購入されるお客様がなかなか途切れません。そうです、バタクではコート・シーズンはなかなか終わりませんので、写真でご紹介いたしますお品のコート服地在庫、価格については常にお電話にてお気軽にお問合せいただけます。

1)英「フォックス・ブラザーズ」のコート服地バンチ「フォックス オーバーコーティング」からお選びになったお品。オールウール(550g)で、カバ-トクロスにターコイズ&ダークブラウンのオーバーペンをあしらっております。

2)英「フォックス・ブラザーズ」のコート服地バンチ「フォックス・パターンズ」より選択された500gのラムズ・ウール  フランネル服地。ブラウンのグレンチェック柄。格子の大きさがユニークです。

3)バタクがアウターヘブリティーズ諸島のミルに特別注文した本物の「ハリスツイード」です。オールウール(500g)のブラウン。手触りは、ドライタッチ。ヌメリ感がなく、カリっとした、コシの強い風合いです。

4)当店の特別注文で世界の尾州に織らせた贅沢な3プライ(強撚毛糸を3本撚る)のダブル・クロスです。オールウール(870g)のネイビーヘリンボーン。滑らかでふっくらした手触り。仕立て上がりを見て驚き、価格を聞いて驚く。まさに驚異のコートです。

5)こちらも当店の特別注文、小ロット生産の高密度ギャバディン(オールコットン)、お色はカーキ(345g)。仕立てと服地は、世界的にみてもトップ・クオリティを達成していると自負しております。

©2003 Nobel Note inc. All rights Reserved.
当ホームページに掲載している文章・写真について無断転載を禁じます。

Bespoke Tailor batak.