batak

batak

お仕立て上がりのご紹介。

とてもトラディショナルな雰囲気をまとったドレープ・スーツの完成です。服地は英「アーサーハリソン」の平織りのピンストライプです。ウェイトは230gなのですが、誰もが疑うほどのしっかりした生地感には驚きです。※こちらの服地の詳細は後日あらためてご紹介いたします。


ネイビーに少し青味をブレンドした色目が清涼感を演出。ダブルでも暑苦しく見えないのが凄いですね。仕上げは大好物のレジメンタル・タイで。こういうコーディネート、やっぱり好きだな~♪

こちらのスーツをご注文されたお客様は30代前半の方です。私とそんなに年齢は変わりませんが、とても大人びた着こなしには毎回ハッとさせられます。常日頃お客様から色々なことを勉強させて頂いておりますが、同世代の方からのご注文には特別な何かを感じるのが正直なところであります。私はこれからも『一人でも多くの方にバタクのスーツを好きになって頂きたい』その思いを大事にしながら、若い世代のお客様とも一緒にカッコ良く成長していきたい所存でございます。(大阪店 長澤)

©2003 Nobel Note inc. All rights Reserved.
当ホームページに掲載している文章・写真について無断転載を禁じます。

Bespoke Tailor batak.