batak

batak

品格で選ぶなら、イングリッシュ・フランネル。

シャープな雰囲気のウーステッド(梳毛毛織/そもう けおり)に比べ、起毛服地であるウーレン(紡毛毛織/ぼうもう けおり)、なかでも「フランネル」(※1)は、輪郭のぼやけた暖かみのある素材感が魅力です。近年、ビジネス・スーツ全体が軽量傾向にあり、ウーステッドのスーツは冬でも300g台が増加しています。そんな傾向に反して、ある程度ウエイトのある「フランネル」でお仕立てになるお客様が目立つようになって来ました。どちらかというと、スポーツ系のブレザーやジャケットを守備範囲としている「フランネル」ですが、スーツで仕立てて見ると、「ちょっと贅沢な」、「装い感」のある雰囲気を醸し出します。グレイやネイビーなどの単色を選べば、ビジネス・スーツとして何ら問題もなく、もちろんストライプ(チョークストライプ、ペンシル・ストライプなど)も、金融・保険関係のビジネスマンに好まれる伝統的なスーツとして人気を保持しています。そう言えば、「フランネル」はツイード等のウーレン(紡毛毛織)の仲間ですので、寒がりの方には是非オススメしたいと思います。ウーステッドに比べ目が詰まっているせいか、ホッとする暖かさがありますから。

※1 フランネルは紡毛毛織だけでなく、梳毛毛織も生産されています。

▇ オススメの、イングリッシュ・フランネル選

⬆️英「FOXブラザーズ」ネイビー フランネル チョークストライプ

⬆️英「ハーディ・ミニス」チャコール チョークストライプ   注)織り元は、英「マーチン& サンズ」

⬆️英「ハーディ・ミニス」

©2003 Nobel Note inc. All rights Reserved.
当ホームページに掲載している文章・写真について無断転載を禁じます。

Bespoke Tailor batak.