batak

batak

バタク大阪より近況報告です。

             


遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。大阪発信のブログは久しぶりです。お客様より「工藤は何やってるんだ、ダレてるんじゃないか」とか「あ、今日営業されてるんですか?」とか「大晦日のRIZINやイッテンヨン、イッテンゴの新日本見ました?」他、生存確認のご連絡までいただく始末。ご心配をおかけして本当にスミマセン、今年はもう少しマメにブログ発信していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。さて、大阪店の近況ですが例年よりも早く春夏服地が動いています。厳密にいえばウエイト260~300gの合いものが中心です。近年の気候変動や労働環境の変化に伴い、一年を通して合いもの服地の需要が増えています。これは当然のことと理解していますが、やはり私個人的には季節感のある服地で誂えた方が着る楽しみやモチベーション向上に役立つと考えています。というわけで、そろそろ私自身の春夏ものに着手しようと思案中なのです。久しぶりにコットンスーツも着たいし、いやいやウール&リネンでしょう!待てよ、グレイスーツを新調すべきでは?などなど思いは尽きません。これまで何着も誂えてきてもこの時間が楽しかったりするんですよね。お客様もきっと同じ思いでご注文されているはずです。これからオーダーを検討されている方はご遠慮なく何でもご相談下さい。もちろん秋冬ものやコートも大歓迎ですし、むしろコートは春先からオーダーが増えたりします。店頭にはコストバリューの高い服地からレアなヴィンテージ服地が入荷していますので、下見がてらお気軽にお立ち寄りください。(バタク大阪 工藤)

PS.昨年は今までの人生でいちばん映画を見なかった年でした。魅力を感じる作品が少なかったのもありますが(←上から目線でスミマセン)、その反動で今年はたくさん映画を見たいと思っています。ちなみに2019年のNo.1作品は「トイ・ストーリー4」でした。

©2003 Nobel Note inc. All rights Reserved.
当ホームページに掲載している文章・写真について無断転載を禁じます。

Bespoke Tailor batak.