batak

batak

Waiting for Spring

例年ならこの季節は卒業や旅立ちや出会いと別れをテーマにした曲を耳にすることが多いのですが、さすがに今年はいつもと事情が異なりますので残念ながら春らしい曲を聴く機会がありません。そこで、YouTubeで春に聴きたい曲をチョイスして悦に入っていたのですが、なぜかどうして途中からテレサ・テンさんの大人の夜の唄に聴き入っていました。いやぁ、改めて聴きましたが本当に良い曲ばかりですね(笑)。テレサ・テンさんに関しては歌と国家間の政治に翻弄されて数奇な人生を歩んだ歌手というイメージが強く、諜報員説までありますが、そんな話はどうでもよくて、私が何を言いたかったかというと今の情勢が一日も早く収束に向かうことを願っています、ということです。そして体調管理には十分気を付けましょう。さて、店頭には今の季節から夏にかけて着用可能なジャケット服地が揃っています。その中から今回はおススメのヴィンテージ「ダンヒル」のジャケット服地をご紹介します。まずは三者混ですが、名前の通り3種類の素材を混紡した服地になります。混率はウール35%・シルク35%・リネン30%、ウエイト300g。ウールだけでは出せない味であったり手触りや色味が三者混の魅力ですが、こちらの服地は上品さに特化しています。ネクタイを締めてもよいですし、休日には綿麻のシャツやニットのポロシャツを合わせて出かけたくなるエレガントなジャケット服地です。春から初夏にかけて着用可能です。ライトオリーブはなかなか渋いですよ、イチオシです。
■ヴィンテージ「ダンヒル」三者混ジャケット服地 上/ライトベージュ 下/ライトオリーブ

続いては夏の定番ハイツイストを用いた服地のご紹介です。さらっとしたドライタッチに加えて通気性に優れ、シワの復元力も高く、軽快かつソフトな着心地が魅力の服地です。ウエイト280gですがこの数値だけ見ると少々重たく感じるかも知れません。しかしこのウエイトは強撚糸を使っているせいであり、実際の着用感は200~230gなのです。盛夏は何を着ても暑いですが、中でもハイツイストがいちばん涼しい服地だと断言いたします。サッと羽織る感覚で軽快に着ていただきたいジャケット服地です。
■ヴィンテージ「ダンヒル」ハイツイストジャケット服地 上/ベージュ 下/ブルーグレイ

この他にもジャケット服地を多数ご用意していますのでお気軽にご来店ください。お待ちしております。(バタク大阪 工藤)

©2003 Nobel Note inc. All rights Reserved.
当ホームページに掲載している文章・写真について無断転載を禁じます。

Bespoke Tailor batak.