batak

batak

さあ、モヘアで夏もビシッと。

初夏から盛夏における高級服地素材モヘア(あるいはモヘヤ)。アンゴラ山羊の毛糸を混紡したスーツ地です。毛糸の原料そのものにコシがあるため、薄く軽涼な夏場の服地でありながら、立体感のあるカチッとした仕立て上がり(写真の「胸の量感」を見てください)が特徴と言えます。また、夏の服地ですので、2ピースが基本ですが、エアコンディションが整っている場では3ピースでも快適です。色柄でいえばグレイ、ネイビー、ブラックという選択が考えられますが、オン・ビジネスでは光沢を抑えたグレイに軍配が上がります。一般的なウーステッドのグレイと比べて幾分遊び着感があるところがミソかもしれません。グレイ以外では、意表を突く選択としてブラウンをご提案しています。オフ・ビジネスの領域ですが、夏の陽焼した顔付きにはモヘアのブラウン・スーツがよく似合い、男っぽさを高めてくれる効果があります。お仕立ての際は、混率、色柄などを店頭にてご相談ください。

©2003 Nobel Note inc. All rights Reserved.
当ホームページに掲載している文章・写真について無断転載を禁じます。

Bespoke Tailor batak.