batak

batak

サファリの着方、いろいろ。

サファリ・ジャケットをご購入いただいた当店のお客様が、先日ジャケットを着て来店されたので写真を撮らせていただきました。真冬に当店のサファリ・ジャケットを着ていらっしゃったからです。少々厚手のニット(タートルネック)、ボトムにはオーダーいただいた、「バタク・クロス」のウィップコード・トラウザーズという組み合わせ。ニットの下にはサーマル下着。これで、「真冬でも寒くはない」とのこと。サファリ・ジャケットは春だけではないんですね。いずれにしても、ブラウン系を基調に、ボトムにはやや太目のトラウザーズ+厚手のニットという着方は参考になりました。季節が進み盛春となれば、この組み合わせを軽目のものに変えてゆくといいかもしれません。ジャケットの下にはシャツ、ボトムは平織りウールのトラウザーズやポリエステル混のコットン・トラウザーズ。シューズのチョイスが気になるところですが、アウトドア系のシューズではなく、写真のお客様のように英国様式のサドルシューズや茶系の外羽根タイプのプレーントゥやキャップトゥなどもよろしいかと思われます。ちなみに、英国式のサドルシューズはコンビではなく、茶や黒の単色が一般的です。

バタク サファリ・ジャケット:収納力がありますので、胸ポケット、マチのあるカートリッジ・ポケットに荷物(手袋、スマホ、サングラス、カメラ等々)をガンガン入れて着るのがサファリ・ジャケットらしい着方です。

ベージュ:ヘビーウエイト・コットンドリル(厚手)/サイズ34,36,38

カーキ:コットン ポプリン(薄手)/サイズ36、38,40

お取扱いは「バタク御苑」のみとなります。

©2003 Nobel Note inc. All rights Reserved.
当ホームページに掲載している文章・写真について無断転載を禁じます。

Bespoke Tailor batak.