batak

batak

ビスポークで深化する、麻(リネン)の新たな世界。

「クールビズ」を転機にサマーシーズンのドレスコードは壊滅的な状況にあるのかもしれません。自治体や企業によってはアロハ・シャツやポロ・シャツで通勤することも是とされています。洋服を誂えるというスタイルのある生き方が、人生の価値に多大な影響を与えると信ずる私たちにとって、手放しに受容できる時代ではありません。やはり、2ピース、3ピースのセットアップにこそ、男が着るにふさわしいビジネス・ウエアとしての完成形があると断言いたします。そこでリネン(麻)の存在が急浮上しております。通気性、吸水性・吸湿性、発散性が高く、丈夫でドライな肌触りのリネン。試しにリネンのハンカチーフを水に濡らし、3分程度グルグル回しているとすぐ乾いてしまいます。だからこそ、涼感に優れる「リネンをビジネス・スーツ素材として着る」。あるいは「フォーマル・ウエアの素材に使う」。さらに、「遊び着のベーシック素材として捉える」と言ったアイディアが説得力を持つようになります。もちろん、ビジネス・ウエアとしてで注文するならば、シワになりにくいウールやコットンとの混紡を視野に入れる必要があります。お客様がリネンをフォーマルの舞台で活かすならば、ある程度のウエイトがなければなりません。それに、遊び着にリネンを選択する場合には、生成やホワイト、ネイビーなどの色柄にこだわりたいものです。このような涼感を持ちながら男性をクールな気分にさせてくれるリネン・スーツ(あるいはジャケット)づくりには、ビスポーク・テーラーの手を介さなければ成立しません。というのも、既製服の世界ではリネンがオフトレンドであり、百貨店等でも中々商品を品揃えすることはありませんし、ビジネス・ユースを狙ったリネン・スーツなど皆無に近いはずですからーーー。かつて’80年代にリネン(既製スーツ)のブームがありました。現在は当時と比して新たなリネンの着方、楽しみ方、選び方が拡大・深化しています。ビスポークという仕組みを通じて、是非それらを実感していただきたいと思っております。

ビジネスで着る「バタク・クロス」はシワに強い。ウール+リネン ネイビー270g※お仕立サンプル

責任あるポジションの方には「バタク・クロス」リネン100% グレイ300g※お仕立サンプル

初冬でも着られるヘビーウエイト・リネン※スタッフ私用品

©2003 Nobel Note inc. All rights Reserved.
当ホームページに掲載している文章・写真について無断転載を禁じます。

Bespoke Tailor batak.