batak

batak

社交性をおびた、ニア ビジネス・スーツ。

スーツという服はシンプルな構成ですが、着方によっては実に幅広い装いを可能にします。たとえば、ビジネスの戦闘服から知性を印象づける社交のツール、さらには色香を漂わせる気障な出で立ちまで、決してひとつの見え方に留まりません。かつて「なぜ時計も着替えないの。」という腕時計メーカーの広告コピーがありましたが、スーツも場面、気分、趣味性、オンオフによって各々ふさわしい仕立てや服地があるのではないでしょうか。自分を知的に見せられる単色のビジネス・スーツは、レセプションやプロジェクトのキックオフ・パーティ、銀座界隈のクラブ接待といったビジネスと社交がオーヴァーラップするようなシーンでは物足りなさを感じます。できれば、そのような場面を想定したビジネスにも晴れやかな場にも適応できる少々ドレッシーなスーツを用意しておきたいものです。たとえば、シャツをクレリックにし、シルクのポッシェを胸ポケットに挿し、服地は単色に見えるシャドー系を選びます。これを麻のチーフ、ホワイトシャツとソリッド・タイにすれば、平時のヒジネス・ユースに戻すことも容易です。具体策は個々のお客様のキャラクターにより異なってきますので、店頭にて当店のフィッターがご相談に応じます。お気軽にお申し付けください。

▲ 「バタク クロス」を使ったミディアム・グレイのシャークスキン。ダブルブレステッド。ウエイト410g、ブルー系のクレリック/レギュラー・カラーシャツ、シルバー小紋柄のネクタイ。※このスーツ服地は在庫がありませんが、類似のお品はご用意できます。

▲ヴィンテージ「スキャバル」のネイビー/シャドー・グレンチェック。シングルブレスト3ピース。ウエイト330g淡いブルーのクレリック/レギュラー・カラー・シャツ。ライト・グリーンのジャカード織り(無地)ネクタイ。※このスーツ服地は在庫がありませんが、類似のお品はご用意できます。

©2003 Nobel Note inc. All rights Reserved.
当ホームページに掲載している文章・写真について無断転載を禁じます。

Bespoke Tailor batak.